合宿

春山合宿@立山・劔岳

a0067744_22050514.jpg
a0067744_22043557.jpg
長文、すみません105.png


2018年度の春山合宿は4/28から5/2という日程で立山・劔岳に行ってきました。豊田山岳会に入って二度目の合宿です。今回は雷鳥沢をベースキャンプ地とした、34日の日程で総勢13名でした。

初日は夜から移動を始めて、立山駅にて仮眠。翌朝にケーブルカーとバスを乗り継ぎ、立山室堂から入山します。入山届を提出後に雷鳥沢まで移動して、幕営。そこから足慣らしに一ノ越経由で雄山までピストンします。最近、あまり高山に行っていないせいかすこし息が切れました。雷鳥沢に戻ったところで、この日の夕食は焼肉!やっぱり肉。

2日目はスキー班と歩行班にわかれます。自分は歩行班。アイゼン付けて奥大日岳を目指します。別山乗越の途中までは別山・真砂・富士ノ折立・大汝・雄山の縦走組と一緒に歩きます。途中から直登ルートで一気に別山乗越まで。時間に余裕があったので、そこから劔御前ピークハント後に別山乗越まで戻ると縦走組と遭遇。手を振りあって、別れます。そこから奥大日岳に向かって歩を進めます。稜線の先に見える奥大日岳は遠いですね。さらにピークはその先。久しぶりの稜線歩きに膝も笑いだしそうな感じです。23のピークを越えた後に雪庇の張り出した奥大日岳山頂手前のピークまで来ます。ここまでこればもう少し。まぁまぁなタイムです。ちょっと早いですが、遠くに小さく見えているテン場を目指してゆっくり下りることにします。安藤さんと雑談しながら降りていると、1時間余りでテン場に到着。全然ゆっくりじゃないし・・・(笑)。この日の夕食はもちろん肉たっぷりのキムチ鍋!

3日目、自分たちは劔岳を平蔵谷から目指します。この日の起床は3時。4時半には出発です。3日目にして、今回の合宿一番のお楽しみ。白い劔岳は魅力的です。雷鳥沢を出発して、別山乗越を経由。劒沢から平蔵谷出合まで。ここまでは滑るように難なく進みます。ここからがお楽しみの谷ルート。平蔵のコルに抜ける直前の勾配は中々ステキ。モモ肉が喜んでしまうくらい楽しい斜面です。ここから山頂までは目と鼻の先。カニのヨコバイをサラッと進むと山頂です。山頂まであと1mというところでダッシュします(笑)行程は思ったより短くて、程よいスリル感。アルピニストの憧れの山というだけあって楽しいですね!次はもう少し厳しい条件で来たいですね。帰りは時間経過を感じない程あっという間に平蔵谷出合まで滑り下ります。そこからは疲れのピークと闘いながら、別山乗越まで這い上がります。途中、何度も劔岳を振り返ってはニヤニヤが止まりません。そして、何とも言えない名残惜しさ。もう一回トライしてもイイかな~。後ろ髪惹かれる思いで雷鳥沢に戻ります。平蔵谷からの下りでシリセードーやりすぎて靴下までびっしょりだったのは自分です。すみません(笑)。。。この日の夕食は、当然、お肉たっぷりのすき焼きです!!肉尽くしの豪華な3日間があっという間に過ぎ去りました。いろいろな面でエキスパートな方々と過ごす4日間は最高でした。夏山も楽しみです110.png


[PR]
by toyotaalpine | 2018-05-03 22:05 | 合宿

豊田山岳会山行報告のページ


by toyotaalpine
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30