岩登り

槍ヶ岳西稜

雨天順延で秋分の日になった槍ヶ岳西稜は秋空の晴天のもと気持ちの良いクライミングが楽しめました。

金曜の夜に5人で出発して、新穂高に向かうが雨天のため平湯のビジターセンターで寝るもまさかの雨漏りでゆっくり寝れなかった。
新穂高の駐車場は有料が余裕で駐車できた。
久々の飛騨沢入りで気持ちの良い林道歩きではあったが、次第に登攀装備の重さに肩が痛くなる。でも飛騨沢の草紅葉はまづまづの色づき。
槍の肩では早いうちに入れたので眺めの良い一等地を確保。南岳に向かうマっちゃんと亮君を見送る。(栗ちゃんは槍に居残り)
テントに居ながら素晴らしい夕日を鑑賞する。
日曜はちょっと遅めに取り付きに向かう。西稜にはトラバースルートから小槍のコルに取り付く。
最初のピッチは見た目が立っていて難しそうだったが、残置が多く、リードの山本さんは難なくロープを伸ばしていく。
2ピッチ目も取り付いてみると易しくてすぐにピークに立つ。以外と広く一畳ほどのスペースが・・・
ということでお決まりの「アルペン踊り」を踊って、再び気持ちの良い懸垂下降でコルに降り立つ。
そこからは易しいリッジクライミングで大槍頂上に立てた。
この後は、栗ちゃんと合流、コーヒーなどでゆっくりした後は、新穂高にまっしぐら。新穂高でキレットから奥穂経由で白出しを降りてきたまっちゃんと安藤君と合流し、平湯の森で疲れを落とし帰ってきました。


a0067744_09484025.jpg

a0067744_09475603.jpg
a0067744_09481418.jpg
a0067744_09482674.jpg
a0067744_09484025.jpg

[PR]
by toyotaalpine | 2017-09-23 09:31 | 岩登り

豊田山岳会山行報告のページ


by toyotaalpine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31