月例山行

2016.12.18 中央アルプス 宝剣岳 雪上訓練

A隊:宝剣岳2931m(B隊:木曽駒ヶ岳)
◆山 域:中央アルプス
◆日 時:2016/12/18
◆参加者:A隊:加藤L(記)、松原(B隊:竹中、丹羽、森川)
◆行 程:
竹中邸5:30⇒駒ヶ岳IC⇒菅の台P7:15
菅の台P8:15⇒しらび平8:45⇒千畳敷9:00-9:30→極楽平10:30→宝剣12:15→乗越浄土12:30→
雪訓→千畳敷13:30-13:55→しらび平14:02→菅の台14:44⇒温泉15:00-16:00⇒竹中邸18:00
【12/18】快晴
 菅の台Pでは12/4に来た時より3倍のお客さんがおり賑わっています。バス乗車待ち列と乗車券売り待ち列が混雑してゴチャゴチャでしたが何とか乗車券購入し、臨時便も含め3台目の定刻8:15に乗車しました。ロープウェイ乗場であと2名と言われ、A隊:加藤・松原宝剣隊を優先に乗車させて頂き、3名は後発となりお互いの安全登山と合流時間の確認をして別れました。
 千畳敷ホテルから宝剣(極楽平)ルートを見上げると2名が極楽平へラッセルしています、3パーティがサギダル頭を登攀していました。松原君に「次回は登攀しよう」「今日は予定ルートに集中しよう」と声をかけヘルメット・ハーネス・アイゼン・ビーコンを付けて出発。先行2名は我々が見た時は中間点以上の所に居ましたが、スピードが遅く稜線手前で追い抜きました。
a0067744_9563939.png

 天気も良く南斜面は風もなく汗がにじんできましたが、極楽平は風の通り道で強風です。登攀具を準備していると先行2名が先にスタートし15分後にスタートしたが最初の難所で先行者のザイルワークが未熟で時間が掛かり強風のなか待たされ体が冷えました。
a0067744_9572912.png

a0067744_9575753.png

直ぐ先の懸垂下降でももたつき勘弁してくれよと愚痴がこぼれました、冬山では待ち時間が長いと体が冷え体力が奪われます。ザイルは2P出して難所を乗り切り雪と岩稜ミックスを慎重に登り宝剣岳登頂。下りは急斜面をピッケルとステップを慎重に操作し下山しました。
a0067744_1055287.png

a0067744_9584247.png

a0067744_1061532.png

B隊はまだ木曽駒ヶ岳下山途中かと思っていたら千畳敷で雪訓をしているのを発見・合流、浄土乗越まで登ったが強風で登頂は諦め雪訓に徹したそうです。松原君は冬山宝剣縦走は初めてで良い経験となり自信が付いたと思います、皆さん良い訓練ができました。お疲れ様でした。
a0067744_959387.png

[PR]
by toyotaalpine | 2016-12-27 10:00 | 月例山行

豊田山岳会山行報告のページ


by toyotaalpine
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30