人気ブログランキング |

沢登り

御嶽山(おんたけさん)、鈴ヶ沢で沢登り

◆山 域:北アルプス・御嶽山(おんたけさん)
◆日 時:2016/9/3
◆参加者:Y本、I部、M木、A藤、M原、5名
◆行 程:
5:30集合、出発⇒中津川I.C.出口付近(6:30朝飯)-田ノ原駐車場近く8:50(車1台デポ)-
鈴ヶ沢ゲート前9:50-10:15出発-源頭部13:10-デポ車近く15:00-ねざめホテル16:45(温泉)
⇒19:15帰着

【はじめに】
長野県の御嶽山(おんたけさん)、鈴ヶ沢で沢登りを楽しんできました。
沢登り、といいつつ、沢遊びが含まれます。というのも前晩は暑苦しく、
もんもんとした夜でした。気持ちよく晴れると予想。当日、予想通りの天気になりました。
暑い日ほど、沢の水の冷たさが心地よく感じられます。道中、気持ち高まる。

鈴ヶ沢の沢登りは2年振り、私にとって3回目となります。
この2年間は会全体で御嶽山の山行を控えておりました。
鈴ヶ沢の沢登りが他と違うのは、沢を登り詰めた先に車をデポしておけるところです。
田ノ原駐車場に行く、整備された道路がゴールです。ちょうど車を停車した位置にまで
登りつめますので、そのあと車に乗って下山でき、楽です。


【鈴ヶ沢ゲート前~源頭部】
田ノ原近くに車1台をデポした後、もう1台でゲート前に行きます。
沢登り全体の行程と移動時間を考慮し、ちょうど良い時間にゲート前に着きます。
ゲート前からは10分程度林道を歩きます。いよいよ入渓です。
a0067744_203245.jpg

a0067744_2053886.jpg

今回は積極的に沢に入り、水を浴びましたが、これは沢遊びのため。
実は沢に入らずとも、水を浴びなくても、ある程度進めます
(技術は要りますが、比較的、沢登り初心者向けのルートです)。
沢伝いに進むのは、充分に涼しく、気持ち良いです。
私は今回、水浴びするために参加しましたので、必要以上に水に浸かっております。
a0067744_208926.jpg

鈴ヶ沢の沢登りの特徴のひとつは、小滝、大滝がとても印象的なところです。
次から次へと滝が現れるので嫌でも印象に残ります。ああそういえば
こんなところだったな、と滝の面影がよみがえってくるのと同時に、
実際に壮大な滝に対面して満喫できます。やっぱりいいなと。
時折現れる、天然の、大自然のウォータースライダー(
トイ状のナメ滝のことです)では滑って遊べます。
大きな滝はみるだけで、遊べませんが、中には、滝つぼがいい深さで、
ちょうど良い位置にあり、滝つぼにドボンとジャンプできます
写真は滝つぼジャンプの瞬間です。高さは5~6m程度。
(滝つぼジャンプの経験を積んでいます。これが初めてのジャンプではありません)
a0067744_20121327.jpg

a0067744_20105074.jpg

a0067744_209432.jpg

鈴ヶ沢のもうひとつの特徴は、水がとてもきれいで澄んでいるところです。
魚影を見ませんし、気配がないです。魚が棲んでいる沢は雰囲気があり、
お魚さん特有の臭い、というか気配があります。また温泉が湧く沢などに
特有の硫黄の臭いもありません。

【源頭部~デポ車近く、ゴール】
源頭部は見上げるほど切り立ったガケが立ち塞がり、厳かな雰囲気の場所です。
ここからガラ場、笹のヤブ、とやや厳しい登りがあります。石を落とさないように
踏み外さないように静かに登っていきます。尾根まででるのに切り立ったガケを巻いて
進みます。尾根まででたあとは、右に降りると涸れた沢があります。あとは涸れ沢を
詰めていきます。やがて自動車道のガードレールが前方にみえてきて、この山行の
終わりを感じさせてくれます。いっぱい遊んでへとへとに疲れていても、
車のデポ位置まで登れば、あとは車で下山できますので楽チンです。意外と沢登りは
下りのルートが肝で、登った沢をそのまま下ることは面白くないです。


【まとめ】
今年の8月(台風は除いて)は例年より雨の量が少なかったか、沢の水量が少なく
滝の勢いもそれほどでもなかったです。通常水に浸かって、流れのある石、岩などに
苔がはっており、つるつるすべすべでした。過去含めた3回の中でも一番、
気持ちよく登り、遊べて良かったです。
この次の日は天気予報が雨、ということで、帰るころには怪しげな雲が空に
広がっていました。この日を選んで沢登りは正解でした。
by toyotaalpine | 2016-09-18 20:23 | 沢登り

豊田山岳会山行報告のページ


by toyotaalpine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30